FC2ブログ

緊急経済支援「30万円支給」はわかりにくい

ウジャトの早崎です。

本日も、なかなか厳しい経営となっていますウジャトでございます。

占い鑑定にしても、お客様と近い距離での対面鑑定となるため
お客様が反応してしまうのは当たり前のことです。

どんなに対策を取ったとしても、近い距離にカードに触れていただく
考えてみれば、不安になってもおかしくないことですよね。

改めて詳細は書かせていただきますが、
お客様を守るためにも私達の生活を守るためにも

鑑定を希望される方は、電話による鑑定をお使いください。
有料には変わりませんが不安な時にお電話でお話ください。

なお、当店はセキュリティー問題やビジネス通話ができないシステムらしいので
LINEなど取り扱っておりません。

是非、お勧めなのがスカイフォーンです。
ストアーでダウンロードできますので簡単に利用ができます。

また通話かけ放題のお客様は普通に電話をかけていただいたほうが
安定した通話ができると思います。

さて、今、多くの報道機関で政府による現金支給について
簡単な説明で紹介されているためか私達は誤解をしているようです。

会社を休んで給料が減ったから、売り上げが亡くなったから
「30万円」支給の該当者だと考えていた方も多いかと思いますが・・

実は、実際の計算、政府が行っている内容は違うようです。
政党は関係なく、分かりやすく説明してくださっている

共産党さんが詳細を伝えてくれていますので、
是非、正しい知識を身に着けて冷静に判断してください。

「30万円の給付金」の対象範囲狭すぎ
そして分かり辛すぎ
新型コロナウイルス感染症対策 緊急要望/小池晃書記局長



https://twitter.com/emil418/status/1247110559687790592?s=20

ほとんど補償の対象になる人がいないように
金額設定されていたのでしょうか。

今夜発表となる政府の対応が気になるところです。

Comments 0

Leave a reply