2012年11月の記事は見つかりませんでした。

投稿画像

続きを読む

心に問いかける言葉

秋風が刻々と冷たくなり木の葉も色づけをなす夜空を見上げると透き通るほどの輝く星天空の舞は日夜執り行われる筆に取る文字は残る罪と穢れを祓うため現世に託された神々は何を思い今を見つめているのかさてさて、本日はとあるドラマで耳に残した台詞です。人は誰もが間違いを犯す天に申し上げねばそれが人間なのだ人は間違いを正し、無知から学ぶのだと天は今我らに聞いているのだ人間は、自分達でやっていけるのかそれとも天の力...