fc2ブログ
吉方位取り

厄年

imageU1.jpg


よく厄年について聞かれます。 

生きている内に誰もが必ず厄難を迎えるものですが、 
その歳の過ごし方で、長期的に影響を与える切っ掛けになることもあります。

厄年の影響は早くから受ける人もいます。 

厄年や八方塞がりが終わったから
大丈夫!
 

と誰もが考えやすいのですが、 

image悩む

私自身も経験しましたが、終わったように見えて終わってないんですよね。 

例えば、厄年の終わり間近(年末年始あたり)に喧嘩やトラブル、失業すると 
厄年が終わったはずなのに厄年以上の展開に遭遇しやすいようです。 

通りゃんせ、通りゃんせ~
ここはどこの 細道じゃ
天神様の 細道じゃ
ちっと通して 下しゃんせ
御用のないものもの 通しゃせぬ

この子の七つの お祝いに
お札を納めに まいります

いきはよいよい 帰りはこわい
こわいながらも 
通りゃんせ 通りゃんせ

と言うことです。 

年末は水星逆行も始まりますし意識しながら過ごしましょう!




関連記事

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿