fc2ブログ
日本武将の言葉

一粒万倍日の失言は結構痛いですよ

いつもご覧いただき有難うございます。

占い鑑定福袋も少しずつ進めております。
まだ一部販売していますので、気になる方は思い切ってお申し込みください。

なにせ、本日は一般的には「一粒万倍日」大安の満で大吉日です。

まぁね惑星展開とか含めると内容も捉え方も変わるので
深堀はしませんが、本日は2回目の一粒万倍日です。

タイミングを良くしたい人は、自然に合わせて使いますよね。

一粒万倍日

でもタイミングが悪くなっている、運の流れが澱んできている人は

この意味がある日にガッチリと「ネガティブキャンペーン」を選びます。

特に、何故かなと思うんですが・・

神社とか縁起日とか簡単に口にする方多いんですが
理解していないで読み流していると言いますか理解していない。

いちいち考えて囚われていたら疲れますからと言うのも理解します。

でもね、本当に魔除けとか運とか気にするなら
運をどこかで整える調整をすることを意識してみては、どうでしょうか?

悪いままで良くなるのを待っているのもキリがないと思うんです。

簡単なんですよ。

悪い流れの中で悪い流れを重ねていく事。
本当に誰でも気楽に簡単に出来てしまう。

だけど、良いことを何故、積み重ねることは出来ないのでしょうか。

「してるつもり」

これが一番悪い人が口に出す言葉です。言い訳でもね。

今の時期は特にと断言して注意しなくてはいけないのは

「対人関係を悪化させる行為」

これ、厄年、八方塞がり、方位災も含めて全ての人に該当します。
皆さん、対人関係と言いうと自分と相手と考えてない方が多い現代なのですが

対人関係とは、恋愛も家族も結婚相手も他人も仕事も全て関わっていますよね。

恋愛運を高めても対人運が落ちていると難しいものです。

例えば・・・・

・今まで有難うございました(嫌味を込めた言葉)
・もう会いたくない(言葉)
・別れましょう(言葉)
・離婚、別居、破局
・失言、暴言
・嘘をつく、嘘を言い訳に使う
・失業、倒産

どうして昔の人が、この「一粒万倍日」を残してくれているのか。

自分がしたことは良きことも悪いことも倍になって返ってくる。

後から「そんな意味で行ったつもりはなかった」と言っても
もう時は遅しなんです。

変に期待して、流してくれるだろうなんて思わない事。
ヤバいと思ったら、それなりに姿勢や対応を見せること。

だいたい、平気で捨て台詞を言っている人はトラブル多し。
これは、運でも何でもなく自分自身の問題ですよね。

良いことを沢山、周囲に分けてあげる喜ばせる助けてあげる
その積み重ねをすることは、とても素晴らしい事なんだよと

日本人らしい大切なメッセージでもありヒントなんです。
是非、正しく、上手に意識して運を調整していってくださいね。








関連記事

コメント

コメントがありません。

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック